笑って泣いて飲んで寝る生活


by happy-mizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

話が通じるって、便利♪
「あれ持ってきて~」、「テレビ消して~」(うちリモコン壊れてるので、かなり便利) 「ドアパタンしてきて」とか、かなり小間使いです。

「今日保育園で何した?」と聞くと、
「りっくん、ちぇんちぇ(先生)、あんちゃん(新人さんだから名前がうまく言えない)、行っちゃった~」 一応、報告してくれます。

あ、これはまずいなってコトもわかってきたようで、ジュースをこぼしたら、せっせと拭いています。テーブルの上に置いておいた台拭きを、トイレから出てきた私にわざわざ持ってきたので、??と思ってたら、「ちゃんと拭いたよ。えらいでしょ」というアピールでした。
前は、わぁわぁ~と騒いで「拭いてくれー」って言ってたんだけど、私に小言を言われるのが嫌になってきたみたい。

怒られる雰囲気というもの敏感に察知しています。
ティッシュを丸めてそこらじゅうへ投げ捨ててた時の事。
最初は「ポイポイしないっ!!」と怒ってたんだけど、怒れば怒るほど調子に乗って楽しそうにするので、急に黙って、しれーっとした目でみずを見つめておりました。
そしたら、彼女は、「あれれ??なんかマズイ?なんか言われる?」と考えたような顔つきになり、「・・・・・」と空気が止まった後、いきなり『ムズッ』っと私の口をわしづかみにしました。
「何も言うな!!」って事か。
私は、ドナルドみたいな口になってるし。いきなりの攻撃に面食らって、笑ってしまったよ。
よく考えてみると、その後、ポイポイする事はなくなったかも。

みずはもう1歳11ヶ月。こっちの言ってることは、かなりわかってるんだよな。
って事は、話が通じない時は、確信犯・・・。
敵はなかなな手ごわいです。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-29 01:42 | みずのこと

しまのビデオ

帰ると、こどもチャレンジの4月号が届いてた。
袋を開けると、ビデオがっ!
すぐ見せろってうるさいので、取りあえず見る。
終わると、「まっかい」。そして終わると「まっかい」。
もう一回と言って、5回は連続して見てるよね。

歯磨き特集なので、まぁいいかなと思って見せてたけど、仕上げ磨きはやらせてくれない。しかも歯ブラシ持ったまま動き回って、危険極まりない。
歯磨きしたと思ったら、なんか食べてるし。食べ終わったと思ったら、磨いてる。
と思ったら食べてる・・・ってまるで意味がない。

ついでに寝かしつけの最中、「みみのハミ~」と言いながら、一人で歯ブラシ取りに行っちゃった。

いつまで、歯磨きブームは続くんでしょうねぇ・・・。
悪いことじゃないから、いいんだけどさ。のどに突き刺さらないか心配です。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-27 23:44 | みずのこと

あこがれの一戸建て

私はマンションのがいいです。
みずはマンション生活では味わえない一戸建ての3種の神器が大好きです。
それは、階段、引き戸(これはマンションでもあるね・・・)、お庭で砂遊び。

親戚の家に遊びに行きました。
やっぱり広いおうちには、おもちゃも多いわさ。室内で三輪車も可。
みずはかなりはしゃいでましたね・・・。
階段、昇ったり降りたり。引き戸、開けたり閉めたり。
コドモって危なそうなコトが大好きなのね。
一度痛い目に合って、危険だってコトがわかればいいのに・・・、と思ってたら、上からおもちゃを投げられて、私がケガしそうになりました・・・トホホ。

室内に飽きたようなので、外に追い出したら、砂場でじっとりと遊んでました。
ものすごい集中力に、一同驚く。普段は砂場で遊ばないからねぇ。
まぁ、砂場なら危ないこともないし・・・とほっといたら、口の周りに砂がっ!!
食べたんだ・・・。奥歯に砂が挟まってますよ・・・。
ジャリって想像した私が気持ち悪くなりそうだった・・・。

この日は、1歳から4歳までのチビッコが5人も集まりました。
みずは一番年齢が近い男の子と遊んでる時が一番落ち着いてたかな。
4歳のお姉サマは、プリンセスごっこに夢中で、「もうすぐ舞踏会が始まるわよ~」なんて言ってて、かわいかったな。
2年後、みずも「みずはお姫様よ~、ママは召使よ~」なんて言ってんのかな。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-27 23:33 | みずのこと

ねずみくんのチョッキ

一人で朗読していました。ちょっとカンドウ致しました。

本文 「いいチョッキだねぇ ちょっと着せてよ うん 少しきついが似合うかな」
これをみずが読むとどうなるかというと・・・文字には表せない・・・。
かろうじて、
「いい・・・だねぇ。ちょっと・・・・。うんっ。・・・・・・なぁ。」

これはこの年頃特有のあれです。母親しか理解できない言語なんです。
だから私にはちゃんと聞こえたんですよぅ。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-22 00:12 | みずのこと

車に乗ると性格が変る人

みずはかなりの車好きです。
車に乗るよ~、なんて言ったら、着替えも早い。靴下だって自分ではいて、自分の上着はもちろん、私の分まで持ってきてくれる。そして玄関で待機です。

うちの駐車場は、地下部分なので車が見えません。
で、車がゴォーっと上に上がってくるのを見ようと、しゃがみこみ、覗き込んでいます。
車が出てくると、「みみのぉ~」って歓声をあげてます。
ショッピングセンターなどの駐車場でも、遠くから車を見つけて「あったー」とか言ってるから、ちゃんと覚えてるのかな。色だけで判断してるのかもね。最近、赤い車は珍しいもんね。

車に乗り込むと、しゅっぱーつの掛け声。次に、ブゥゥーンとうなり声。
他の車があると、「っま、っま、いっぱーい」「あっく、おっきい」「あ、でんた」。とにかくしゃべりまくり。
訳:「車いっぱい」「トラック大きい」「あ、バス」電車とバスを混同してます。

片側2車線以上の大きい道路だと大興奮。
「まてまて~、まって~」 
トラックなんかの大きな車を見ると反応。かなりガラが悪い。童謡CDの音もかき消されるくらいの大絶叫。そして追い越すと、
「ばいばーい」 「あっく、ないねぇ・・・ない・・・」 
すぐさま、次の標的を探しています。 

みずはハンドルを握ると性格が変るっていうタイプなんでしょうかねぇ。
もしかして私もそうなのか??
子のフリみて、我がフリ直せです。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-21 23:46 | みずのこと

さくら咲きました

家の近くの広場にある桜が、ぽつぽつと咲き始めました。
桜を見ながら、おやつを食べてみました。
アンパンマンのせんべいをしっかり握って食べるみず。
横からそぉーっと盗み食べる私。

でもみずは優しい気持ちになってたんでしょうか。
今日は2つもくれました。最後の1枚もくれました。
いつもはくれないのに・・・。
花見しながらのおやつは、気持ちを穏やかにしてくれるんでしょうか。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-21 23:23 | みずのこと

補助便座

トイザラスに椅子を買いに行ったついでに、補助便座を買いました。
もちろんあんぱんまんのです。

私もみずもやる気は無いけど、取りあえず座らせてみたら喜んだ。
で、やる気になったのか知らないけど、生意気に「ちっち」とか言って、ズボンをモゾモゾ脱ぎだす。
トイレに行きたいって言ってるのに、行かせないわけにもいかないから、オムツを脱がせ座らせる。
30秒くらいで降りたがる。
脱いだ紙おむつは、1回ちっちしてるので、新しいのに換える。

5分くらい経ったら、また「ちっち」 → トイレに連れてく → 出ない。
そして、1回はいたオムツは捨てるものと思ってるのか、ご丁寧に自分でゴミ箱へポイッ。
おいおーい。5分しかはいてないのに~。

トイレトレって、なかなか手ごわいですね。
本格的に始まったら、イライラしちゃうだろうな。
でもちゃんとできたら、うれしいだろうな~。

そもそも、補助便座で「ちっち」などをした後、オマタやオシリどうやって拭くんでしょうか。謎。
だれか教えてください。
拭き方がわからず、ちっちをしてなくて、かえってホッとしております。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-16 23:45 | みずのこと

最短記録!

昨日の戦いとはうって変わり、今日は信じられないほどすんなり寝ました。
布団に入って【20分】9時15分にご就寝です。

ひゃー、なんてラクチン。自由時間たっぷり。
いつもは、私も疲れ果てて一緒に寝てしまうのに。そして気がつけば朝。私の自由時間はどこよ~って感じですけど。今日は余裕で更新しております。

とは言え、ココのところ、全く晩ご飯を作っておりません。
ダンナさんが転勤になり、残業と送別会の繰り返し、非公式歓迎会と公式歓迎会、そして残業、今日は打ち合わせと称した飲み会・・・。
かれこれ平日は2週間以上、作ってないな。
あ、おとといは作った。ブリ大根。煮るだけなのに、家庭料理っぽい感じで、ダンナさんは喜んでた。私はあまり食べなかったけど(どうも自分で作ったものはおいしくない気がする)
一応みずの分は、茹でたり炒めたり、大したものではないけど、ちょこっと作ります。
でも自分のご飯はどうしても作る気力が無くて、冷凍モノが麺か・・・自分でも何を食べてるのかわからないような食事をしている。
かなりの粗食なはずなのに、なんか太った気がしないでもない。

私をよく知る方々は、やっぱり料理作ってないんだ・・・と思ってるでしょ。
ま、その通りですけど、土日はちゃんと作ってますよ!
鍋かおでんね。作るのも片付けも楽で良いですよね~。

昔、私の母が週末祖母の看病をするため、毎週おでんを作っておいてくれました。
そのせいで、一時期、母以外の家族全員がおでん嫌いになったことがあったんです。
でも今、料理をする側の人になってみれば・・・おでんっていいよね♪
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-16 23:29 | みずのこと
いつも布団に入ってすぐには寝ないんだけど・・・。
今日は私をバシバシたたき、おまけに噛み付いてきた。みずは楽しそうにキャッキャと笑ってます。
たいていは「痛いよぅ」と言って泣きまねすれば止めるのに、今日は止めない。
ふと、保育園でもお友達をバシバシたたいてたらまずいな。。。と思って、叱ってみた。

「たたくと痛いんだよ。ごめんなさいは?」 笑いながら「ごめーちゃい」
その後も、たたくことをやめないので、大きな声で「コレッ!」
・・・全然効かない。最近怒ってないし、効き目がない。
ここであきらめたらダメダ。続けて「怒ってるんだよっ。わかる?」 
私の真剣な態度が伝わったのか、しおらしく「はい・・・。」
って言った次の瞬間、「ふぁぁ~」と大あくび・・・。全然伝わってないよねぇ。

気を取り直して・・・、とにかく早く寝てくれって事でぎゅーとして寝る体勢。
「ママは遊んでくれるのね」と勘違いしたみずは、そのまま暴れて、私の下唇に頭突き。
これがまた痛くて、私マジ半泣き。
「いたい~。う~いたい~。」 さすがに演技とは違ううめき声に反応して、
「いーこいーこ、ごめーちゃい」 と言って、頭をなでてくれました。
なんだ、わかってるじゃん。かわいいやつだ。

その後もいろいろ格闘して、最後に完全寝たフリを貫き通していたら、みずがウエットテッシュの箱を「あけて~あけて~」と騒いでいる。
絶対開けないぞ、と思って静まるのを待ってたら、
「あんぱんぱ~ん」と叫び、寝ました・・・。なんだ眠かったのね。
意識が朦朧とする中で、あんぱんまんに助けを求めたんだねぇ。
これで1時間弱の戦いは終わりました。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-15 23:04 | みずのこと

外国からのお客様

a0030823_2361413.jpgJICAの会議に出席するため、はるばるバングラディシュから来たラフィックさん。
義父がホームステイのボランティアしてたとか、ダンナがバングラを旅行した時、お世話になったとか・・・、そんな関係で、10年ぶりに再会しました。
私は初対面ですけど、東京観光に便乗しました。
もちろんみずも初対面。にもかかわらず、さっそく抱っこされて、上機嫌でピースなどしております。

英語ガイド付きはとバスツアー。
東京湾ランチクルーズと浅草観光。
これまた、人気が無くて、貸切!大きな黄色のバスに乗客4人。
当然、ガイドさんも専属です。いやはやほんとに助かったです。
義父さんは英語少々。ダンナは極少々。私、完全ダメ。今ドキの小学生以下。
私以外の人たちで、会話は弾みましたよ。私は会話に入るどころか、走り回るみずを追っかけてました・・・。
みずは、みんながOK、OK言ってるのを聞いて、「お~け~お~け~」と言って、周りを喜ばせてました。調子のイイヤツだ。
私だって、最後にかろうじて、今日は楽しかったよ。いつかバングラへ行きたいわ。とだけ言えましたよ。こういうのは気持ちが大事。心がこもっていれば、通じる(はず)。

彼はほんとに、真面目で明るくて、礼儀正しい方でした。
発展途上国である自国のシステムを変えようと、難しい試験をパスして公務員に転職したそうです。志も壮大でした。
バングラの物価は日本の10分の1以下。
お土産を買ってあげようと、「何がほしい?」と聞いても、遠慮してばかり。
無理矢理、「このポシェットは娘さん。バックは奥様。OK?」と選んだら、喜んでくれました。
デニム地に着物の柄がパッチワークされたもので、私も見てるうちに、そのバックがほしくなったのに・・・、売り切れて買えませんでした。それだけが心残りだな・・・。
息子さんのお土産は、コイノボリのおもちゃ。まさに子供ダマシ。3歳だからいいか。こっちの方は喜んでくれるか心配。

とにかく、疲れたけど、純粋に楽しかった。
いつかバングラデシュにも行ってみたいな。10年後くらいかな。
a0030823_2332962.jpg

写真は、船のデッキで、海の風を体で感じているところ。
みずは立っていられないくらい強風でした。
が、異常に興奮してキャアキャア叫びながら踊っていました。
[PR]
by happy-mizu | 2006-03-13 23:47 | おでかけ