笑って泣いて飲んで寝る生活


by happy-mizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:みずのこと( 520 )

サンタさんは、寝てる時にプレゼントをくれる、と言うことはわかってます。
レゴでなにやら作ってるな、と思ったら「ママ寝てて~」と。
目をつぶらないといけないそうで・・・、私、テレビ見てるんですけど・・・。
で、ネタフリしてたら、後ろに「ひこうき」が置いてありました。
サンタさんごっこ。
わぁっと喜んだら、彼女も喜んでました。こどもってかわいいわ。
次は大作の家。作るのに時間がかかって、その間、目をつぶらないといけないと怒る。
こどもって・・・。手で顔を覆い、指の間からテレビを見てましたけど。

さてさて、今年はどうしましょ。
年1だからといって、張り切って大型おもちゃなんか買うと、モノが増えて困る。
いっそ、お菓子の詰め合わせにでもしようかと思ったりする。消えてなくなるし。

最近、瑞の将来の夢は「あんぱんまんになる~」だそうで、「サンタさんにあんぱんまんのマントをもらうの~」と張り切ってました。
マントがあると、飛べるから。
下手にマントらしきものなどあげたら、高いところから飛び降りそうで怖いっ。
それにしても、他力本願な夢だこと・・・。

ちなみに去年のキーボードはまだ楽しんで遊んでます。
才能があったら、ピアノ教室でも!と思ったけど、今のところその兆候はないです。
かろうじで、「ドレミ」だけ弾けるようになりました。
つまりチューリップの途中までは弾けますよっ。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-16 09:56 | みずのこと
瑞は前から赤ちゃんが好きだったんだけど、やっぱい瑛は特別かわいいようです。
が・・・、今だ「赤ちゃんかわいいねぇ」「赤ちゃん見たい」「赤ちゃんだっこしたい」
赤ちゃんと呼んでます。

自分の弟の名前はうろ覚えなのに、架空のお友達の名前はものすごいシュールなのをつらつら言ってます。
いつも登場するのは、しゅーくえーるちゃん、しゅーくるーりちゃんもいます。
ふーくるちゃんもたまにいると思う。
あと、その場限りのは、せーせーくるりちゃん、あーるぎーるちゃん、きゅーりちゃん(野菜か?)、その他、覚えられないというか、書き留められない。
もう一回言って、と言ってもみても、本人も覚えてないみたい。
それにしても、どこの国の人たちかしら・・・?宇宙人か?

これらのお友達は、ひとり芝居の時や、創作歌に出てきます。
ひとり芝居はちゃんと声音が違うので、笑える。
隠し撮りしたいな。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-13 12:08 | みずのこと

パジャマのこりす

♪わたしゃ おんが~く ぱじゃまのこりす~♪

保育園で習ってきたので、フリ付きで歌ってました。

ちなみに「たぬきの太鼓」が一番好きらしい。
もちろん「パジャマのたっぬっき~」です。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-07 01:04 | みずのこと

3歳半

みずが産まれて3年半たちました。(3日前ですが)
3歳半。反抗期とお姉さんになったのと、赤ちゃんへの嫉妬で複雑なお年頃です。

ちょっと気に入らないと、
「もうやだ・やだ・やだ。ままなんかだいきらい・だいきらい~」
と言ったかと思うと、急に反省して、しおらしい態度をしたり。
とにかく今は、彼女の気持ちになって考えようと努力・・・努力してみます。
忍耐あるのみ。努力と忍耐って、苦手なんだけど。

以下、最近の様子など。

・はさみはかなり上手。折り紙も3歳にしては上手。
・ひらがなは読める。濁点はてきとうに読んでます。
・字は自分では書けるつもりでいるけど、アラビア文字みたいです。
・「さ行」が言えるようになってきた。赤ちゃんぽいのがなくなってきて、ちょっと寂しいかな。
・相変わらず「かいのも」と「せんたくのも」と言ってます。いい間違いはかわいいから、訂正してないのです。言い間違いはいっぱいあったのに、書いてないと忘れてしまった。
・語彙もどんどん増えてます。「バレたか~」なんて、正しく使ってました。
・いきなり、「ボク」と言い始めました。これは一応訂正しておきました。
・菜っ葉系の野菜もちょっとは食べられるようになった。
・前より走るのが好きになったみたい。
「運動会で練習したから、走れるよっ」って、・・・近所の保育園の運動会に参加したんだけど、運動会は本番なんだよね。
・いいわけも上手。飴をいくつも食べようとするのをとがめたら、「見てるだけだよ」とか、寝てる時布団に入ってないよ、と言ったら、「布団が勝手にうごくの」とか、ああ言えば、こう言う、小賢しい子になってしまった。

なんやかんや言っても、やっぱりかわいい3歳児です。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-04 00:12 | みずのこと

迷子

初迷子してしまいました。
あまり行かないショッピングセンターでお買い物。
もう帰るという時に、瑞はいきなり猛ダッシュ!!
一応「みー、みーちゃんっ」と叫んでも止まる気配なし。
瑛を乗せたベビーカーにはオムツやらなんやらブラブラぶら下げてるから、走って追いかけれない。

この売り場を一周したら、見つかるでしょ・・・と思って回ってみてもいないっ!
どこだ。やばい。
と思ったら、向こうで「ママァ~」と言う叫び声がしました。

みーちゃんと叫びながらそっちへ向かうと、親切なみな様が
「あっちよ」「あぁお母さんがいたのね、よかった」
「外にいったわよ」「誰かが追いかけていったから大丈夫よ」
など声をかけてくれて・・・外に行ったと聞いたときは、ほんっと心配でした。

出口付近で男の人にガシッと取り押さえられた興奮する瑞を発見。
彼女にしたら、知らない男の人につかまれて怖かったんだろうけど、ガシッとやらないとどっかに逃走しそうなくらいもがいてました。

周りのひとたち(10人以上いましたね・・・)にお礼とお詫びをし、ゲキ泣きする瑞をベンチで抱っこして落ち着かせ帰りました。
大事にいたらず、ほんと良かった。あと、瑛がずっと寝ててくれて助かった。

帰りの車の中ではしょげてたけど、家に帰ったらいつもの調子に戻ったので、安心したけど・・・いやはや、疲れました。
どうやら、自分で駐車場まで行きたかったらしいです。
でも出口は、正反対だったんだけどね・・・。
思い込んだら一直線なタイプなのかな。こわいな。

それにしても片手でベビーカー押して、もう片手で瑞と手をつなぐって、疲れますね。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-01 23:52 | みずのこと

静かな1日

瑞が保育室に行き始めました。
静かだ・・・。静寂。
朝、瑞を送って、帰ってきた部屋で、瑛に向かって「静かだねぇ」と言ったら、
彼は「ニヤリ」と笑いました。
君もうるさいと思ってたのね。
おかげで瑛もぐっすり寝てました。

私も家の片付けなど、はかどるわ~とうきうき張り切ってたら、疲れて昼寝してしまった。
結局、あまりはかどってない。

瑞は昨日から「せんせいのとこいきたいっ」と言ってたから、嫌がりもせず行ってくれたました。
「今日は泣かなかったよ~」だとさ。
家にいると、泣いて怒られて、また泣いて。だもんね。
あぁ、なんかごめんね、な気持ちになってしまいました。

寝る時もダンナさんが瑛を別の部屋で見ててくれたから(ずっと寝てたけど)、瑞とベッタリ過ごせました。
そのため、興奮して、変な踊りとか絵本をめちゃくちゃに読むとか、楽しそうにやってました。
[PR]
by happy-mizu | 2007-11-01 23:14 | みずのこと

初日です

実家から戻りました。
そして今日は、私 対 コドモ2人で過ごす初日。
案の定、どっひゃぁぁ~と疲れております。

まだ実家から戻った荷物も片付いていない。その上、部屋が汚い。
ダンナさんは一応片付けてくれたんだけど、なんとなくホコリっぽい。
仕方なし。そこまできれいにしてくれとは言えません。

掃除洗濯ご飯、瑛のおっぱい・オムツ、瑞の遊び・ご機嫌取り。
市役所行って、ついでに図書館まで行って、外遊びまでしました。

家にいると、瑞がエンドレスで歌うしゃべるで、瑛が寝られないし、私も気が狂う。
マンションの部屋は狭いし響くのです。隣も気になるし。
でかい声を注意すると、「小さい声でって言わないでっ!」と逆ギレされるので・・・。
瑛は外にいる方が熟睡してました。

何が大変かって、瑞が眠くなる夕方頃、瑛が泣くと、瑞がまねして泣くことです。
瑛より自分を選ぶかどうか、私を試してるんです・・・。コザカシイヤツメ。
私も泣きたくなりましたよっ。
瑛みたいに、抱っこしてほしいんだとさ。しかも立って・・・。腕がダルイです。

そして風呂。みんなどうしてるんだろう。
今日は暖かかったし、瑛のゲキ泣きを放置することで、なんとかなったけど。
多分、これからもどうにかなるんだろうな。

昼寝しないでキッカリ12時間。終わりました。
後2日。耐えなければ。
11月になれな、みずは再び保育園♪
もうちょっと楽になるはず。
あー瑛が泣きだした・・・
[PR]
by happy-mizu | 2007-10-29 22:51 | みずのこと

みずのお姉ちゃんっぷり

みずはえいが大好きみたいです。
朝起きてすぐ、寝ぼけた顔で笑顔をつくり、「えいちゅけくんっ」などと言ってます。

赤ちゃんのお世話もしたいお年頃。
お着替えの時、スナップをとめてくれます。
このめんどくさい作業をやってくれるのは大助かり。
オムツ取ってとか、ティッシュ取ってとか、結構使えるのです。

絵本だって読み聞かせしてますよ。
ちゃんと本を瑛の方に向けて見せて、文字をひとつひとつ読んでます。
すごいほほえましい図。

「もういじわるすると、読んであげないよ~」て瑞が言うのが聞こえたので、何かと思ったら、瑛の手が本の上に乗ってました。
笑える・・・。えらそうに、「読んであげないよ」だとさ。
今日は創作話を語ってました。

瑞は「赤ちゃん、ミルクが飲みたいんだって~」とか「おっぱいよりミルクがいいって言ってるよ」とか言うんです。
ミルクだと自分で飲ませられるからです。
やっと上手に哺乳瓶をもてるようになったけど、すぐ「休憩」と言って中断されるから、瑛にはいい迷惑だな。多分。

あれやこれやと世話を焼くお姉ちゃんのおかげで?瑛が何もできない男にならないか心配。
[PR]
by happy-mizu | 2007-10-25 22:57 | みずのこと

田舎生活

約2ヶ月、私の実家で過ごしてます。
田舎生活のせいかどうかわかりませんが、この2ヶ月でみずはものすごく成長しました。

a0030823_16185923.jpgひらがなで名前が書けるようになりました。
絵も上手になりました。写真は、ばいきんまんとドキンちゃん。頭がポイントです。
三輪車の乗れるようになりました。今じゃ自分で「ぴー、ぴー、ぴー」と言いながら、バックで車庫入れなんかやってます。
畑が大好きで、自分で種をまいた人参を毎日チェックしてます。
公園やお外で遊ぶのが大好きになりました。
背も伸びたみたい。94センチだったかな。

それより何より、性格が変わりました。
前は、人見知り、場所見知りをする慎重派だったのに、こっちに来てからはものすごく積極的?な性格になりました。
積極的というか、うっとうしいくらいのお調子者・・・。
初めて会った人にでも、べらべらしゃべって、馴れ馴れしい態度。
お向かいの家の庭にずんずん入って、遊んでるし。(もちろん了承済みです。)

反対に、赤ちゃん戻りなのかわかんないけど、こっちに来てから、毎日おねしょをするようになってしまいました・・・。
もともと寝るときはオムツなので被害は少ないけど、前は毎日って事はなかったのに・・・。
と思ってたら、昨日突然、オムツやだ、といい始めました。
「じゃ、今日はオムツで寝て、おもらししなかったら、明日からパンツで寝ていいよ」
と約束したら、あっさり成功しました。
おいおいおい、2ヶ月毎日してたのに。
確信犯に違いない?!
それにしても、今日からパンツで寝させるのが怖いです。
[PR]
by happy-mizu | 2007-10-10 16:35 | みずのこと

魚の骨

以前、蚊に指されてお医者さんに行った、オハズカシイ事をしましたが、またやってしまいました。

骨がノドに刺さったというのです。
今までに見たこともないくらい、オエオエと、痛がるし、ギャーギャーと涙を流して泣きます。
ちくちくするぅ~とか、かなりリアルな痛がり方。

急にそんなになったら私だって、かなり焦りましたよ。
みずのパニックがうつって、こっちまで泣きたくなりました。

でも冷静に考えると、鮭の切り身だし・・・そんなに骨はないはず。
あっても大きいから、口から出すでしょ。一応、のどを見たけど、それらしきものはないし。
ちくちくする、と言ったのは、私が「ちくちくする?」って聞いたのをマネてるだけと思う・・・。

お医者さんに行くとしても、夜7時過ぎてるから近所の小児科は終わってる。
7時10分くらいだったので、一応電話したら、「看護婦もいないし、コンピューターも落としてますからっ」とお返事。そんなもんだよな。
市役所のHPを見て、夜間の小児科当番医を調べたり、魚の骨が引っかかった時の対処法とか調べたりしてるうちに、みずも落ち着いてきたので、様子見しようかな、と思ったら・・・
また思い出したように、イタイイタイと大泣きする。
どうも演技くさいな。

しかし、みずは、どうしても医者に行きたいという。
こういう時、お医者さん好きは困ったもんです。
私は、ずぼらなくせに妙に小心者なところがあるので、うそ臭いとは思いながらも、車で当番小児科のところまで連れてきました。

・・・車に乗って、普通におしゃべりするみず・・・。
いつものように「なんでトラックがいるの?」と意味の分からん、ナンデ質問。
帰ったほうがいいかも。わざわざ行くのが恥ずかしいかも。
「痛くないでしょ」「痛いの。ちくちくするの」「うそでしょ。」「まだ痛いよぅ」

結局、お医者さんに見てもらって、「もう痛くない」とか細い声で言ってました。
もう、こうなることはわかってたのに、私。なんかイライラ。自分にも腹が立つ。
小児科には他の患者さんがいなかった事だけが幸いでした。
帰りの車では・・・私の神経を逆なでするように、大声で歌を歌ってました。

次の日の朝、ソファでゴロゴロしてるみずは、
「みーちゃん疲れちゃった。ポポちゃん(人形)が遠くの病院まで行ったから・・・」
・・・唖然。それは私が昨日言った言葉だよ。おまえが言うな!
あきれて、笑ってしまいましたよ。

そして、この日、保育室に行ってもまた事件。
鼻に小さい輪ゴムを詰めてパニックになり大泣き。
先生に「鼻をフンッとやってごらん」と言われ、フンッとやったら無事でてきました。

今まで鼻になんか詰めるとか、そんな事したことないのに。
みずは、こんなキャラだったのか。
今頃になって、なんだか目の離せない毎日です。
[PR]
by happy-mizu | 2007-08-09 11:28 | みずのこと