笑って泣いて飲んで寝る生活


by happy-mizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

魚の骨

以前、蚊に指されてお医者さんに行った、オハズカシイ事をしましたが、またやってしまいました。

骨がノドに刺さったというのです。
今までに見たこともないくらい、オエオエと、痛がるし、ギャーギャーと涙を流して泣きます。
ちくちくするぅ~とか、かなりリアルな痛がり方。

急にそんなになったら私だって、かなり焦りましたよ。
みずのパニックがうつって、こっちまで泣きたくなりました。

でも冷静に考えると、鮭の切り身だし・・・そんなに骨はないはず。
あっても大きいから、口から出すでしょ。一応、のどを見たけど、それらしきものはないし。
ちくちくする、と言ったのは、私が「ちくちくする?」って聞いたのをマネてるだけと思う・・・。

お医者さんに行くとしても、夜7時過ぎてるから近所の小児科は終わってる。
7時10分くらいだったので、一応電話したら、「看護婦もいないし、コンピューターも落としてますからっ」とお返事。そんなもんだよな。
市役所のHPを見て、夜間の小児科当番医を調べたり、魚の骨が引っかかった時の対処法とか調べたりしてるうちに、みずも落ち着いてきたので、様子見しようかな、と思ったら・・・
また思い出したように、イタイイタイと大泣きする。
どうも演技くさいな。

しかし、みずは、どうしても医者に行きたいという。
こういう時、お医者さん好きは困ったもんです。
私は、ずぼらなくせに妙に小心者なところがあるので、うそ臭いとは思いながらも、車で当番小児科のところまで連れてきました。

・・・車に乗って、普通におしゃべりするみず・・・。
いつものように「なんでトラックがいるの?」と意味の分からん、ナンデ質問。
帰ったほうがいいかも。わざわざ行くのが恥ずかしいかも。
「痛くないでしょ」「痛いの。ちくちくするの」「うそでしょ。」「まだ痛いよぅ」

結局、お医者さんに見てもらって、「もう痛くない」とか細い声で言ってました。
もう、こうなることはわかってたのに、私。なんかイライラ。自分にも腹が立つ。
小児科には他の患者さんがいなかった事だけが幸いでした。
帰りの車では・・・私の神経を逆なでするように、大声で歌を歌ってました。

次の日の朝、ソファでゴロゴロしてるみずは、
「みーちゃん疲れちゃった。ポポちゃん(人形)が遠くの病院まで行ったから・・・」
・・・唖然。それは私が昨日言った言葉だよ。おまえが言うな!
あきれて、笑ってしまいましたよ。

そして、この日、保育室に行ってもまた事件。
鼻に小さい輪ゴムを詰めてパニックになり大泣き。
先生に「鼻をフンッとやってごらん」と言われ、フンッとやったら無事でてきました。

今まで鼻になんか詰めるとか、そんな事したことないのに。
みずは、こんなキャラだったのか。
今頃になって、なんだか目の離せない毎日です。
[PR]
by happy-mizu | 2007-08-09 11:28 | みずのこと